九州グルメ倶楽部 九州エリアグルメ情報

博多大衆和食 ひげ六 牛肉の昆布じめが名物 福岡市南区

2017年2月12日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 店主は元森俊彰さん(35)。福岡市内の和食店で修業し、昨年11月に店を開いた。「スタッフ全員が元気な店です。食材を生かす味付けを心掛けています」。

 名物メニューは「牛サガリの昆布〆(じめ)炙(あぶ)り」(1050円)。昆布を巻いて熟成させた肉を炭火であぶる。昆布のうま味がよく染み込んでいた。つくだ煮も自信作。特に「浅利(アサリ)の時雨煮」(320円)がお薦めだ。このほか「刺身盛り」(960円)は旬の魚が気軽に楽しめると人気。全席掘りごたつ式。20人までの宴会ができる。

 福岡市南区大橋1の23の25、サンアートビル1階。電話092(408)3405。不定休。


=2017/02/12付 西日本スポーツ=

西日本新聞

情報提供: 西日本新聞

この記事をシェアする