九州グルメ倶楽部 九州エリアグルメ情報

豊前裏打会 萬田うどん 熟成させた細い麺が特徴 福岡市中央区

2017年11月11日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 6月にオープンした。北九州市小倉南区にあるうどん店「津田屋官兵衛」で修業した店長の田中悠介さん(26)が腕を振るう。透明感のある細麺は熟成させて、うま味やこしを出した。だしは羅臼昆布やかつお節、さば節、うるめいわし節で取る。

 「麺はゆでたて、天ぷらは揚げたてで提供します」。1番人気のうどんは「ごぼう天」(600円)。薄切りゴボウの天ぷらが器からはみ出るほど大きい。期間限定のメニューも用意し、11月からカモ肉を使ったうどんが登場した。ほか、デザートも楽しめる。

 福岡市中央区薬院2の13の33、VIP薬院1階。電話092(781)8041。火曜定休。


=2017/11/11付 西日本スポーツ=

西日本新聞

情報提供: 西日本新聞

この記事をシェアする