九州グルメ倶楽部 九州エリアグルメ情報

  1. 九州グルメ倶楽部
  2. 記事一覧
  3. 鮨 中(あたり) 佐世保で腕を磨き福岡へ 福岡市中央区

鮨 中(あたり) 佐世保で腕を磨き福岡へ 福岡市中央区

2018年7月6日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 店主は中孝一郎さん(36)。長崎県佐世保市にあった実家の「すし処つづみ」で腕を磨き、昨年11月、福岡市に店を構えた。「ジャズが流れるおしゃれな空間で本格的なすしを気軽に楽しんで」。福岡市・長浜鮮魚市場で仕入れる新鮮な魚を使う。

 にぎりずしは「花」「鳥」「風」「月」の4種類(1200円~)があり、写真は「花」(3000円)。取材日のネタは中トロやウナギなど8貫と出し巻き卵だった。ランチも好評。サラダや汁物、デザート付きの「にぎりセット」(1500円~)などがある。

 福岡市中央区舞鶴3の2の13、ドラード舞鶴1階。電話092(707)0975。日曜と第3水曜定休。

=2018/07/06付 西日本スポーツ=

西日本新聞

情報提供: 西日本新聞

この記事をシェアする