九州グルメ倶楽部 九州エリアグルメ情報

  1. 九州グルメ倶楽部
  2. 記事一覧

掲載記事一覧

西日本新聞と地域パートナーが提供する九州エリア(福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島)の今話題のグルメ情報やイベントなどをとりまとめてご紹介します。

チャイナキッチン陽なた家 ホテル仕込みの創作中華 福岡県久留米市

2019年10月14日

チャイナキッチン陽なた家 ホテル仕込みの創作中華 福岡県久留米市

ひとりランチでも気軽に利用できる中華料理店。オーナーがホテルで17年培った経験を生かした、多彩な料理を提供する。麻婆(マーボー)豆腐などの定番はもちろん、子どもやシニア層も幅広く楽しめるよう、味付けは…

もく蓮 「和牛特選ハラミ」が人気 福岡市中央区

2019年10月13日

もく蓮 「和牛特選ハラミ」が人気 福岡市中央区

島根県にある焼き肉店の姉妹店として9月にオープン。「A5ランクの黒毛和牛から手頃な価格の牛肉まで、幅広いメニューをそろえています」と店長の金子巧美さん(28)。人気は新鮮な「和牛特選ハラミ」(1650…

トラットリア モモ 商店街の食材ふんだんに 福岡市早良区

2019年10月12日

トラットリア モモ 商店街の食材ふんだんに 福岡市早良区

福岡市早良区の藤崎商店街にあったイタリア料理店「藤崎酒匠」が、4月に店名を変更。「商店街の食材を積極的に使うなど、より地域に密着した店になりました」とオーナーの百田義明さん(29)。自家製生地のピザは…

ここにかたる。 創作料理を芸術とともに 福岡市中央区

2019年10月11日

ここにかたる。 創作料理を芸術とともに 福岡市中央区

ビルの同じフロア内に、それぞれ別のオーナーが営む雑貨店とギャラリーが同居したカフェバー。「アートなどに親しみながら、お酒や食事を楽しんでください」とオーナーの佐々木崇さん(35)。イタリアンをベースに…

肉押し 赤身のステーキを気軽に 福岡市中央区

2019年10月10日

肉押し 赤身のステーキを気軽に 福岡市中央区

大衆的な雰囲気のステーキ専門店。牛ももやサガリ、ザブトンなどの赤身肉が手頃な値段で味わえる。「赤身はタンパク質が豊富で元気になれます」と店長の徳雄希さん(36)。ランチ限定メニューは5種類。1番人気は…

信州生そば 照月庵 カレー南蛮そばもお薦め 福岡市中央区

2019年10月9日

信州生そば 照月庵 カレー南蛮そばもお薦め 福岡市中央区

創業から約50年になる店。6月に近くから移転・新装したが「テーブルやメニュー名を書いた木札は、以前のまま使っています」と2代目店主小坂幸喜さん(49)。主に長野県産そば粉を使った「十割そば」(800円…

磯六 八女ふくふく豚がたっぷり 福岡県久留米市

2019年10月8日

磯六 八女ふくふく豚がたっぷり 福岡県久留米市

鉄板のある席で食べるお好み焼き&鉄板焼き屋さん。キャベツたっぷりのお好み焼きは、厚さがありボリューム満点。ふんわりとした生地は10種以上のトッピング具材との相性も抜群だ。中でも耳納連山で育てられたブラ…

GUUUI(グイ) サムギョプサルの専門店 福岡市中央区

2019年10月6日

GUUUI(グイ) サムギョプサルの専門店 福岡市中央区

福岡市中央区警固にある韓国料理店「HANJAN」の2階。その姉妹店で、8月にサムギョプサルの専門店として開店。白が基調の店内は女性客を意識している。サムギョプサルは豚ばら肉をキノコなどとサンチュやエゴ…

ヴィーノ エ チーボ ナブラ アンガスステーキが人気 福岡市中央区

2019年10月5日

ヴィーノ エ チーボ ナブラ アンガスステーキが人気 福岡市中央区

7月に開店したダイニングバー。「自家栽培の無農薬野菜を使うなど、素材を重視したワインに合う料理を提供しています」とマスターの田中孝雄さん(47)。人気メニューはミディアムレアの「アンガス牛のステーキ4…

なごみ食堂 お薦めはレモンステーキ 福岡市中央区

2019年10月4日

なごみ食堂 お薦めはレモンステーキ 福岡市中央区

9月2日にオープンした肉中心の料理が味わえる店。精肉卸会社が手掛けている。お薦めは、脂に甘みがある腕部分のA4ランク牛肉を使った「和牛レモンステーキ」(1518円)。産地は日により異なるが、この日は佐…

CHARCOAL GRILL 一ノ瀬 炭火焼きのおいしさ満喫 長崎市油屋町

2019年10月3日

CHARCOAL GRILL 一ノ瀬 炭火焼きのおいしさ満喫 長崎市油屋町

オーナーシェフの平古場淳さん(42)は、イタリアンやラーメン店など飲食業に携わり、2年前「炭火焼き料理をメインで」と独立。「素材のおいしさをシンプルに味わってほしい」と、肉や魚介類など具材に合わせ、焼…

辛麺屋 心咲(みさき) 辛さとタイプがいろいろ 福岡市中央区

2019年10月2日

辛麺屋 心咲(みさき) 辛さとタイプがいろいろ 福岡市中央区

辛麺好きの店主岡本勇樹さん(34)が9月2日に開いた。「多くの店を食べ歩いて研究し、独自の味を作り上げました」。鶏がらベースのスープは唐辛子などで味付け、具材は豚ミンチ、溶き卵、ニラだ。辛さの数値で「…

東京庵 老舗そば屋の名物かつ丼 福岡県久留米市

2019年10月1日

東京庵 老舗そば屋の名物かつ丼 福岡県久留米市

1971(昭和46)年創業の老舗そば屋に、創業当時からあるかつ丼(700円)が人気。昆布やカツオなどに関東じょうゆを合わせたそばだしがベース。カツは揚げた後にカットするのではなく、肉のうま味を逃がさな…

ごはん屋 一ノ剱(いちのけん) 昼も夜でも定食がお薦め 福岡県久留米市

2019年9月30日

ごはん屋 一ノ剱(いちのけん) 昼も夜でも定食がお薦め 福岡県久留米市

彩り美しい手作りの小鉢を組み合わせた定食メニューは約20種。揚げ出し豆腐や刺し身などの和定食や、塩こうじで柔らかく仕上げたチキン南蛮などジャンルは幅広い。中でも店主のお薦めは「昆布〆鶏の唐揚げ定食」(…

博多割烹 州二郎 鮮度自慢の刺し身が人気 福岡市早良区

2019年9月29日

博多割烹 州二郎 鮮度自慢の刺し身が人気 福岡市早良区

福岡市早良区西新にあるすし店「福ずし」の姉妹店として、4月に開店した。「漁師が直送する新鮮な魚介を使ったすしはもちろん、料亭で修業した料理長が腕を振るう多彩な和食も自慢です」と店長の山崎智弘さん(27…

酒場にとろ 日本酒と炉端焼きが自慢 福岡市中央区

2019年9月28日

酒場にとろ 日本酒と炉端焼きが自慢 福岡市中央区

「店名は日本酒の『に』、炉端焼きの『ろ』、その間に『と』を付けた造語です」と店主片倉拓也さん(33)。8月に開いた、卓上の焼き台で客が焼く、セルフ式炉端焼き店だ。「おまかせ」は具材が3、5、7種とあり…

ずばばば 納豆スパゲティー専門店 福岡市早良区

2019年9月27日

ずばばば 納豆スパゲティー専門店 福岡市早良区

6月にオープンした納豆スパゲティーの専門店。銘柄豚の熟成肉とニンニクを使った白ワインベースのソースで味付けし、納豆を絡めている。のりとネギ、粉チーズ、独自の返しじょうゆだれに漬け込んだ卵黄がトッピング…

キングフィッシュ 昼間に出す海鮮丼が人気 福岡市中央区

2019年9月26日

キングフィッシュ 昼間に出す海鮮丼が人気 福岡市中央区

生演奏も楽しめるジャズクラブが、昼にランチの店「キングのマグロ丼」として営業している。「私が釣った新鮮な魚料理が好評で、ランチでも食べたいとの要望を受け7月から始めました」とオーナーの丸田啓さん(52…

たってん 大分の中津唐揚げが名物 福岡市早良区

2019年9月25日

たってん 大分の中津唐揚げが名物 福岡市早良区

カウンターのみの立ち飲み店。大分県中津市で修業した店主秋月徹さん(41)が、福岡市で勝負したいと2015年に店を構えた。「カウンターや棚は私の手作りです」。人気メニューは「中津唐揚げ」(3個300円か…

とも食堂 ボリューム定食に大満足 福岡県久留米市

2019年9月24日

とも食堂 ボリューム定食に大満足 福岡県久留米市

ご飯お代わり自由の定食類がそろう。鶏唐揚げや塩さば、ちゃんぽん、豚汁などボリューム自慢のメニューばかり。ほとんどの人が注文するという日替わり定食(650円)は、魚と肉系の2種のメインに小鉢、サラダ、漬…