九州グルメ倶楽部 九州エリアグルメ情報

  1. 九州グルメ倶楽部
  2. 記事一覧
  3. 2ページ目

掲載記事一覧 2ページ目(21件~40件)

マグフォー タピオカも加えた米粉麺 福岡市中央区

2019年12月18日

マグフォー タピオカも加えた米粉麺 福岡市中央区

福岡市城南区別府にあった「マグノリアンカフェ」が、10月に移転。同店で好評だった米粉麺・フォー料理の専門店として昼間に営業している。「麺は米粉にタピオカも加えたベトナム産を使っています。もっちりとした…

シャカカリー 日本人好みの本格カレー 福岡県八女市

2019年12月17日

シャカカリー 日本人好みの本格カレー 福岡県八女市

カレーとハンバーグの店。辛さやカレーの種類、セット内容など選べるメニューが楽しみのひとつ。深みのある欧風甘口とタマネギを効かせたインド風辛口をベースに、日本人に合わせたオリジナルの本格カレーが味わえる…

OBANA合川店 魚と食べ方が選べるランチ 福岡県久留米市

2019年12月16日

OBANA合川店 魚と食べ方が選べるランチ 福岡県久留米市

鮮度にこだわった活魚がお手頃価格で味わえるお魚ダイニング。久留米魚市場より、その日に水揚げされた魚介を直接仕入れている。開店と同時に客が流れ込むというランチメニューが評判で、魚の種類と塩焼き、煮付け、…

西新YAKITORI四鳥目 1人用の手頃なセットも 福岡市早良区

2019年12月15日

西新YAKITORI四鳥目 1人用の手頃なセットも 福岡市早良区

串の種類や一品料理が豊富な焼き鳥店。食材は当日仕入れる福岡県古賀市産の銘柄鶏や、同県糸島産の野菜などを使っている。軽くあぶったぷりぷり食感の「炙(あぶ)り鳥レバー」(242円)や「炙り上ササミ」(22…

アサヒ九州限定「うまか仕込」売り上げで熊本支援

2019年12月15日

アサヒ九州限定「うまか仕込」売り上げで熊本支援

2019年アサヒビールイメージガールの鈴木望さん(27)がこのほど、福岡市・天神の西日本新聞社を訪れ、九州限定発売の「クリアアサヒ九州うまか仕込(じこみ)」(350ミリリットル)をPRした。「九州うま…

Tacos Stand 生地もソースも自家製で 福岡市中央区

2019年12月14日

Tacos Stand 生地もソースも自家製で 福岡市中央区

10月、福岡市中央区上人橋通りにオープン。ガラス張りの店内はアパレルショップを意識している。店名に掲げたタコスの生地は本場メキシコと同じトウモロコシ100%、自家製で軟らかい食感だ。辛めのサルサソース…

オステリア ファルコ 伊仕込みのパスタが自慢 福岡市中央区

2019年12月13日

オステリア ファルコ 伊仕込みのパスタが自慢 福岡市中央区

茨城県出身のオーナー、一毛直樹さん(29)と福岡市出身のシェフ植田雄介さん(32)が東京で出会い、7月、福岡市で店を開いた。野菜は茨城県産中心で、栃木県の銘柄牛や鹿児島県の黒豚などを使っている。「イタ…

相撲茶屋ちゃんこ桂国 東京で35年愛された鍋を 福岡市博多区 

2019年12月12日

相撲茶屋ちゃんこ桂国 東京で35年愛された鍋を 福岡市博多区 

大相撲の元力士で、現在日本相撲甚句会の総師範も務める玉田弘さん(76)が5月に開いた。東京で35年間愛された、しょうゆとみそのちゃんこ鍋(写真は2人前3300円)を福岡で再現する。伊勢ケ浜部屋仕込みの…

あしや あっさり豚骨100%スープ 福岡県八女市

2019年12月11日

あしや あっさり豚骨100%スープ 福岡県八女市

創業40年を超えるちゃんぽん専門店。豚骨100%のスープなど先代の味を受け継ぎながら、現在は2代目店主が切り盛りする。豚骨を強火でじっくりと煮込んだスープに、こだわりのラードを加え、あっさりとした口当…

肉料理かずえ 高品質の国産牛を味わう 福岡県八女市

2019年12月10日

肉料理かずえ 高品質の国産牛を味わう 福岡県八女市

宮崎牛や佐賀牛などの国産牛を中心に、炭火焼きで味わう焼き肉店。うま味を保つため、肉は注文後にカットするなど鮮度もこだわる。宮崎牛の特選和牛ロースと佐賀牛のカルビ、特上ヒレの3種をそろえた「和牛セット」…

釜かつ 1人用の釜でご飯を提供 福岡市中央区

2019年12月8日

釜かつ 1人用の釜でご飯を提供 福岡市中央区

福岡市内の和食店などで修業したオーナー野崎慎也さん(40)が、5月に開いた。昼夜とも20種類ほどの定食を味わえ、夜は酒に合う料理も。「ご飯にこだわり、岩手県産の銘柄米を注文後に1人用の釜で炊いて出しま…

旬魚・和食 まえだ 新鮮なサバの生き造り 福岡市中央区

2019年12月7日

旬魚・和食 まえだ 新鮮なサバの生き造り 福岡市中央区

長崎県佐世保市で魚料理中心の居酒屋を営んでいた店主前田三平さん(40)が、福岡市で勝負したいと4月に開いた。佐世保市で取れた魚をメインに提供している。お薦めはサバの生き造り。「サバは養殖漁業を営む兄か…

FUNTABLE(ファンタブル) お薦めは牛タンシチュー 福岡市中央区

2019年12月6日

FUNTABLE(ファンタブル) お薦めは牛タンシチュー 福岡市中央区

オーナーは岡山県でレストランバーを営んでいた田中敬佳さん(43)。福岡に魅力を感じて、10月に同市中央区の警固本通りで店を構えた。イタリアンベースの料理が中心。カウンター席のみで、大皿料理も並んでいる…

キッチンnello(ネロ) これぞ王道トルコライス 長崎市古川町

2019年12月5日

キッチンnello(ネロ) これぞ王道トルコライス 長崎市古川町

観光客でにぎわう眼鏡橋そばに位置するものの、店内は落ち着いた雰囲気でゆっくり過ごせる。9月にオープンし、オーナーの佐藤源さん(43)は大好物の長崎名物「トルコライス」(850円)を「自分流に好きな素材…

のみくい処 ばる 鶏もものコンフィが人気 福岡市早良区

2019年12月4日

のみくい処 ばる 鶏もものコンフィが人気 福岡市早良区

福岡市内にあるホテルのフランス料理店で修業した中村智英さん(52)がオーナー。季節替わりのワインと洋風のつまみが楽しめる。定番メニューのほか、「本日のおすすめ」が数種類ある。「時折出す『鶏もも肉のコン…

つくね横丁 オリジナルつくねが20種 福岡県久留米市

2019年12月3日

つくね横丁 オリジナルつくねが20種 福岡県久留米市

炭火で仕上げる串焼きが自慢の居酒屋。中でも新鮮な国産鶏のもも肉100%のつくねが名物。定番の月見つくねをはじめ約20種がそろう。軟骨の歯ごたえと、肉汁を逃がさないよう強火で一気に焼き上げたジューシー感…

焼き鳥・野菜巻串 とり男 串の盛り合わせがお薦め 福岡市中央区

2019年12月1日

焼き鳥・野菜巻串 とり男 串の盛り合わせがお薦め 福岡市中央区

福岡市・大名にある「炉ばたichi」の姉妹店として9月にオープン。焼き鳥と、豚ばら肉で野菜などを巻いた串がメインだ。「手ごろな価格で提供しています」と店長の河野太郎さん(32)。アットホームな雰囲気で…

マダム ブレッド マーケット こだわりの食パン専門店 福岡市中央区

2019年11月30日

マダム ブレッド マーケット こだわりの食パン専門店 福岡市中央区

8月にオープンした持ち帰り中心の食パン専門店。「ほぼ1時間に1回、焼きたてを提供しています」とスタッフの高田結衣さん。10月から「朝食用生食パン」(1斤399円)を販売している。はちみつやバターを練り…

 .com STAND 立ち飲みで魚介類と酒を 福岡市中央区

2019年11月29日

 .com STAND 立ち飲みで魚介類と酒を 福岡市中央区

福岡市内にある魚料理中心の和食店で修業したオーナーの田邊昭仁さん(37)が、10月に開いた立ち飲みスタイルの店。店内にある大きなちょうちんやネオンライトが目を引く。魚介類を使った料理が多彩だ。特にこり…

米粉てんぷら工房 天 小麦粉を使わない天ぷら 福岡市早良区

2019年11月28日

米粉てんぷら工房 天 小麦粉を使わない天ぷら 福岡市早良区

5月に開店した、天ぷら中心の居酒屋。店主は東京の天ぷら店で25年間修業した米村隆造さん(69)。「衣には小麦粉ではなく、山口県産米で作られたノングルテンの米粉を使い、菜種油で揚げています」。カリッとし…